Googleのメモアプリ「Keep」がグリッド表示に対応

Keep、付箋的にしか使ってないなぁ

Google謹製のメモアプリGoogle Keep。がっつりメモするときは、PCでもスマートフォンでも大体OneNoteを使っているのですが、走り書きやらちょっとしたメモの場合はKeepを使うこともあります。

そんなKeepがアップデートし、背景のグリッド表示に対応しました。

グリッドを利用できるのは手書きメモの場合のみ。メモの編集画面で右上のメニューからグリッド線を表示を選ぶと格子、点線、横線からグリッドを選べます。

ただグリッドが表示されるのは編集画面のみ。普通に表示しているときには背景はありません。

グリッド表示は便利だと思う反面、Keepではあまり手書きはしないので、使う機会は少ないかなというのが正直なところ。

スタイラス対応のタブレットなどを使う場合にはいいのかもしれません。

(source Android Police)

back to top