Google Homeで経路検索した内容をスマートフォンに飛ばせる機能、英語圏で公開

英語が先行するのはしょうがないですね

部屋のエアコンや照明の操作を部屋のどこにいても音声だけででき、今やなくてはならないものになっているGoogle Home。現状でもいろいろ便利ですが、実のところ海外(英語圏)と日本では出来ることに差があります。

そのうちの一つが、Google Homeから検索結果などをスマートフォンに引き継げる機能。10月にはリリースされていたのですが、このときにはGoogle Mapでの経路検索の情報は引き継ぐことができなかったようです。

しかし、それが対応したらしく、Made by GoogleのTwitterアカウントがツイートしています。

これで具体的になにができるのかですが、例えば出かける準備をして、手袋もして……「しまった!乗り換え経路確認してなかった!」なんてときに手袋を外してスマホで検索しなくても、Google Homeで検索してから「OK Google, send this to my phone」で、検索結果をスマートフォンに転送することができるそう。

便利そうな、意外とそうでもなさそうな機能ですが、「あれ、スマホに送っといて」という感覚でお願いできると考えればやっぱり便利なのかもしれません。

なお、ほかに日本で利用できない機能には、「ごはんだよー!」と家中すべてのGoogle Homeから一斉にメッセージを流せるブロードキャスト機能や、2つのコマンドを続けて指示できる機能などがあります。

そんなGoogle Home、Google Home miniはビックカメラで12月10日まで半額セール中です。

(via Android Community)
(source Twitter(Made by Google))

back to top