Google、Chromebook Pixelの後継機について開発予定はないと明言

Googleはかつてラップトップ型のChromebook Pixelを販売していましたが、2016年8月にPixel 2がディスコンになって以来、その後継機は登場していません。

これについて、Googleのハードウェア担当上級副社長Rick Osterloh氏がMWC 2017の席上で、「Googleブランドのラップトップを開発する計画は現時点はない」と名言したようです。

もちろんGoogleはChrome OSから手を引くわけではなく、あくまでもハードの話です。
Chromebook自体、日本ではあまり話題になりませんが、海外ではそれなりに受け入れられている様子。

ただ、最近はAndroidも高機能化しているし、あえてChromebookでなくてもAndroidタブレットでいいんじゃないか?という気がしなくもないです。
Pixel Cの後継機の話も出てこないですけどね。

(source TechCrunch)

タグ: , ,

back to top