GoogleアシスタントでChromecasatへの天気表示が可能に。ただし英語のみ

英語設定にすれば日本でも使えます

Chromecast Weather

GoogleアシスタントがChromecastでの天気の表示に対応しました。といってもまだ日本語では利用できませんが。

Chromecast自体、スクリーンセーバーの隅っこに天気を表示する機能がありますが、もちろんこれのことではありません。Google Homeなどに「Show me the weather on my Chromecast」と伝えるとChromecast上で天気を表示してくれます。

なお、これが利用できるのは第2世代のChromecastのみ(丸いやつ)。スティック状の第1世代とAndroid TVでは利用できないとのことです。

天気の表示はスクリーンセーバー時だけではなく、動画などを視聴している際にも表示されますが、30秒ほどで自動的に消えます。

ちなみに、Google Homeなどの設定で、デフォルトで表示するメディアを設定しておけば「Show me the weather」だけでもOKです。

▲Google Homeのメディア設定

また、デフォルトでは気温は華氏で表示されますが、「in celsius」を付けると摂氏でも表示可能です。

Googleアシスタントに天気を尋ねると、音声でちゃんと答えてはくれますが、目で見て確認したほうが分かりやすくはあるので、日本でも早く利用したい機能です。

そしてこの機能は、Googleアシスタントが検索結果をビジュアルに返すようになった例でもあります(スマートフォンは除く)。LGやLenovo、Sonyらがディスプレイを搭載した「スマートディスプレイ」製品を発表していますが、そこに搭載されるのはこういった機能なのでしょう。

(via Android Police)
(source Google Chromecast ヘルプ)

タグ: , , ,

back to top