AIが文章を提案するGmailのSmart Comporseが利用可能に。ただし英語のみ

日本語対応もしてほしい

Google I/O 2018で発表されていた、AIを利用したGmailのSmart Compose機能が利用可能になっています。ただし、使えるのは英語設定の場合のみです。

モバイルのGmailアプリには、返信の選択肢が自動で表示されるSmart Replay機能がありますが、Smart Composeはこれを発展させたようなもの。

文字を入力していくと、AIがその内容を把握し、メールの文章としてよく使われるものを提案してきます。その内容でよければ、続きを入力する代わりにTabキーを押すだけです。

単語の打ち間違いや文法上のミスを減らすだけでなく、例えばメールを書いているのが金曜日なら「Have a great weekend!(良い週末を!)」などを結びの文章として提示することもあるとか。

ただ、まだそれほど高度なことは出来ないようで、イメージ的にはIMEの自動補完や変換候補表示の延長のような雰囲気です。

▲「Thank you for y」まで書いたら、残りの「your replay」が表示されました

残念ながら(いまのところ?)利用できるのは英語のみですが、日本でもGmailの表示設定を英語に変更すれば使用できます。英文メールを書く場合などには便利かもしれません。

いずれ、大まかな趣旨さえ伝えれば、メールの内容をそっくりAIが書いてくれるようになったりするのでしょうかね。

(source Google)

back to top