Gemini PDAにストラップ追加。Geminiキーボードのアップデートで日本語入力問題もほぼ解決

この記事も8割はGemini PDAで入力

先日から利用しているGemini PDA。日本語入力もなんとかなり、おおむね快適に使えています。ただ、キーボードはやっぱりUS版が良かったかなぁという気も。キートップは簡単に外せるので、そのうち補修部品としてキートップのバラ売りが始まったら変えてみたいと思ってます。

3.5mmジャックにストラップを追加

そんなGemii PDAですが、とりあえずストラップを付けてみました、使ったのはこれまでもちょくちょく利用しているPluggy Lock。3.5mmジャックがあると、これが使えるので助かります。

▲締めると簡単に抜けないので安心です

▲カメラのストラップとおそろい。キーボードを打ちやすいようにちょっと長めにしました

ストラップ自体はパラコードで編んだもの。手首を通して締めることがこともできるので、電車の中で使いながら寝てしまっても安心です。

日本語入力もほぼ解決

冒頭に触れた日本語入力、当初は日本語キーボードでFnキーとの組み合わせで入力する記号がことごとく合わないという状態でしたが、Gemini KeyboardをGoogle Playからインストールしたところ、設定に「Japanese(english)」があらわれ、無事に記号通りに入力できるようになりました。

▲Japaneseはかな入力、Japanese(english)がローマ字入力

Gemini Keyboard、もともとインストールされているアプリなのですが、Google Playのアップデートでは更新が見つからず、手動でインストールする必要がありました。

Gemini Keyboard

Gemini Keyboard
開発元:Private Planet
無料
posted with アプリーチ

なお、利用しているIMEはGoogle日本語入力。Ctrl+Shiftで文字種の切り替えが可能です。

この更新で概ね問題なくなったのですが、唯一悩ましいのがAltキー。

▲Altキー。ちなみに英数は反応せず、Fnとの組み合わせでは電話アプリが立ち上がります

Gemini PDAのAltキーにはPlanetキーが割り当てられており、これを押すとランチャーアプリApp Barが起動します。

キーボードだけで操作でき、かなり便利なのですが、問題なのがGoogle日本語入力との組み合わせ。Google日本語入力ではAltキーに絵文字などの入力パネル表示が割り当てられています。このため、文字入力中にAltキーを押すと絵文字パネルの上にApp Barが表示される事態に。

絵文字はほぼ使わないので反応しなくしたいのですが、設定が見つけられません……。

そこまで困ってはいないのですが、いずれなんとかしたいところです。

back to top