Gemini PDAのファームウェアがアップデート。背面LEDを光らせるLEDisonが利用可能に

ようやく使い道が。ただデータSIMしか入れてないけども……

QWERTYキーボードを搭載したクラムシェルなAndroid端末、Gemini PDAにファームウェアのアップデートが配信され、これまで使い道のなかったLEDisonアプリが使えるようになりました。

LEDisonはGemini PDAの背面にあるマルチカラーLEDの発光パターンを編集できるアプリ。これまで、アプリはあり、実際に設定したパターンでLEDを光らせることはできたものの、それ以上の使い道はありませんでした。

しかし今回のアップデートで、着信時に発信元に応じて発光パターンを割り当てられるようになりました。普段はとくに光らせないけど家族や恋人、仕事関係は特別なパターンで光らせるなんてことが可能になります。

また、今回のアップデートでは一時使えなくなっていたVoLTEが復活したほか、音声アシスタントして、オープンソースなSaiyを使えるようになっています(別途ダウンロードが必要)。

Googleアシスタントが使えるのにあえてSaiyを使う必要があるのかというと、やや微妙ですが、Googleアシスタントよりも軽く、またAlexaとリンクでき、実質的にAlexaを利用することが可能なようです。GoogleアシスタントよりもAlexa派だという人にはいいのかもしれません。

ただし、現状では英語しかサポートしていませんが。

back to top