Garmin、アナログ時計にフィットネストラッカ機能をプラスした「VIVOMOVE」を発売

vivomove

ハンディGPSやランニング用の多機能時計で有名なGarminがアナログ時計にフィットネストラッカ機能をプラスした「VIVOMOVE」を発表しました。

見た目はごく普通のアナログ時計ですが、歩数と睡眠ログの取得に対応しています。ただ、残念ながらスマートフォンの通知(着信、メール、アラーム)にには非対応です。

文字盤左側の黒いメモリが目標数値を100としたときの割合、右側の赤いメモリは運動をしないと15分おきにメモリが伸びていくということです。

計測したデータはスマートフォンのアプリと同期し確認することができるようになります。iOS、Androidだけでなく、Windows 10 mobileにも対応です。

connect-screens

スポーツバンドのSparts、レザーバンドのClassic、ステンレス筐体にレザーバンドのPremiumがあり、価格はそれぞれ$149.99、$199.99、$299.99となっています。

ケース直径は42mmでバンド幅は20mm、全モデルとも5気圧防水です。

Premium ちょっとアイアンマンっぽい。

Premium ちょっとアイアンマンっぽい。

Withings Activiteを少しスポーティーにした感じですね。通知に非対応なのが残念ですが、アナログ時計が好きでフィットネストラッカも欲しい。けど電池は気にしたくない(ボタン電池で1年持つ)という人には良さそうです。

(source Garmin)

タグ: , ,

back to top