Samsung、Galaxy S9のティザー動画を3本公開。カメラ性能やアニ文字をアピール

アニ文字は割とどうでもいい

あと10日ほど、2月25日に発表予定のSamsung次期フラッグシップGalaxy S9。カメラ性能に特徴があると言われている本機ですが、そのティザー動画3本が公開されました。

動画を観てみると、どうやら、それぞれアニ文字、暗所撮影、スローモーションに焦点を当てているようです。

▲アニ文字

▲暗所撮影

▲スローモーション

アニ文字はそのままですね。搭載されるExynos 9810やSnapdragon 845はリアルタイムの3D顔認識が可能とのことなので、それを活かすのでしょう。

また暗所撮影に関しては、S9はF1.5/F2.4の可変絞り、S9+にはF1.5とF2.4のデュアルカメラになるとの噂。F1.5はスマートフォンでは最高峰の明るいレンズのため、暗所に強いだろうと予想されます。

最後のスローモーションですが、Galaxy S9はXperiaの960fpsを超える1000fpsに対応したスーパースロー撮影が可能だという噂があります。Xperiaのスーパースローはかなり評判が良かったので、これにどこまで迫れるのか期待したいところです。

(via Android Community)

タグ: , ,

back to top