Galaxy S9は1月のCESで発表との噂、DeXも改良されスマホをタッチパッドとして利用可能に

CESでチラ見せ、その後に発表イベントかも

Samsungが次期端末、Galaxy S9、S9+を来年1月にラスベガスで開催されるCES 2017で発表する予定だとVentureBeatが伝えています。書いているのはこの手の情報に詳しいEVAN BLASS(@EVLEAKS)氏。

Galaxy S9がいつもより早いタイミングでリリースされるとの噂は以前から出ており、9月には韓国のThe Investorが1月下旬に発表されるとの情報を出していました。

今回の情報はそれよりもさらに前倒しされるというもの。ただ、CESで正式発表となるのか、チラ見せに留まるのかは定かではありません。

具体的な仕様としては、S9が5.8インチ、S9+が6.2インチになり、背面にNote8と同様のデュアルカメラを搭載。指紋センサは背面になるものの、カメラの横ではなく、下に移動するとのこと。

以前から噂されているディスプレイ下の指紋センサは搭載せず、外観自体もGalaxy S8/S8+から大きくは変わらないようです。

なお、Galaxyをモニタに繋いでPCのように利用できるDeXですが、Galaxy S9では端末のディスプレイをタッチパッドや仮想キーボードとして利用できる改良版が搭載されるとも伝えられています。

従来のDeXはDeXステーションに置くとスマートフォン側の操作が一切行えなくなり、キーボード、マウスが必須だったのですが、スマートフォンをタッチパッドやキーボードとして利用できるなら、利便性は飛躍的に向上しそうです。

ちなみに同様の仕組みはHUAWEIがMate 10ですでに実装しています。

(source VentureBeat)

タグ: , , ,

back to top