Galaxy S9、S9+の詳細仕様が画像とともに大量流出。価格はS8よりも1万円以上アップとの予想

正面の雰囲気はS8から変わっていないように見えます

もう間もなく、2月25日に発表されるSamsungの次期フラッグシップ Galaxy S9、S9+の詳細情報が大量にリークしています。

画像を公開したのはこの手の流出情報ではおなじみのEvan Blass氏。また、WinFutureは画像と共に詳細なスペックも公開しています。

まず背面カメラですが、噂通りGalaxy S9はF1.5とF2.4の可変絞りを採用。S9+は同じ構成のデュアルカメラとなります。画素数はどちらも12MP。960FPSでの動画撮影にも対応するとのことです。なお、フロントカメラはF1.7、8MP。

スピーカーはステレオスピーカーとなり、チューニングはSamsung傘下のAKGが行っているとのこと。これまでGalaxy S8やNote8にはAKGのイヤホンが付属していましたが、S9は本体もAKG監修で「新しい次元」の音を実現しているようです。

ディスプレイはS9が5.8インチ、S9+が6.2インチで解像度はどちらも2960×1440(18.5:9)。見た目的にはS8/S8+から大きな変更はなさそうです。

その他、流出している情報をまとめると下記。

仕様Galaxy S9Galaxy S9+
ディスプレイ5.8インチ6.2インチ
解像度2960×1440(18.5:9)2960×1440(18.5:9)
SoCExynos 9810またはSnapdragon 845Exynos 9810またはSnapdragon 845
RAM4GB6GB
ストレージ64GB+microSD(最大400GB)64GB+microSD(最大400GB)
リアカメラ12MP F/1.5 F2.4可変式12MP F/1.5 + 12MP F/2.4
フロントカメラ8MP F/1.7
バッテリ3000mAh3500mAh
防水防塵IP68IP68
Bluetooth5.05.0
USBUSB Type-CUSB Type-C
その他指紋認証、虹彩認証、顔認証指紋認証、虹彩認証、顔認証

カラーバリエーションはいずれもミッドナイトブラック、コーラルブルー、チタングレー、ライラックパープル。

2月25日に発表後、欧州では3月8日に発売になるようです。具体的な価格は出ていませんが、S8/S8+よりもそれぞれ100ユーロ(約1万3000円)程度高くなるとの予想です。確実には10万越えコースですね。

かなり気にはなるのですが、Galaxy S8+もGalaxy Note8もあるし、悩みます。でも買うなら小さいS9のほうかな。

(via Android Authority)
(source Twitter, WinFurure)

back to top