Galaxy S9 / S9+の画像が流出。前モデルと違い、両端末で仕様差があるとの噂

次は小さめなS9と思ってたけど……

Samsungの次期フラッグシップ端末Galaxy S9 / S9+の画像が流出しました。Galaxy S9/S9+の画像はこれまでも何度か流出していますが、信憑性が今一つなものばかり。その点今回の発信元は、この手の情報に詳しい@EVLEAKSkことEvan Blass氏なので、信憑性は高そうです。

流出しているのは正面画像のみですが、これだけを見るとGalaxy S8 / S8+と大きくは変わっていないように見えます。左側、ボリューム下のBixbyボタンも健在のようです。

Samsungは近年、2年毎に大幅な更新を行う、いわゆるTick-Tack戦略を取っています。例えば、TickにあたるGalaxy S8はGalaxy S7 edgeから大幅に変わっていますが、TackにあたるGalaxy S7 edgeはS6 edgeから小変更に留まっているといった感じです。

そして今年はTackなのでGalaxy S8からの大幅な変更はないだろうというのが大方の予想。

しかしながら、画面の大きさ程度しか違いがなかったGalaxy S8とS8+に対して、Galaxy S9とS9+は仕様上でも若干変化が付けられるとのこと。

まずRAMとストレージですが、Galaxy S9+は6GB/128GBなのに対して、S9は4GB/64GBになるとのこと。また背面カメラもS9は可変絞りのシングル仕様、S9+はデュアルカメラになると噂されています。

今年はS9+が主力なのでしょうか?

今回は背面画像がありませんが、S8の不満点として挙げられることが多いカメラ横の指紋センサは、カメラの下に移動するという話もあります。

▲以前にWeiboで流出していた画像

なお、SamsungはMWC 2018直前、2月25日にUnboedイベントを予告しています。

ところで今回の画像、日付が3月16日になっていますが、これが発売日ということですかね?

(source VentureBeat)

back to top