Galaxy S9のファームウェア開発、S8よりも2週間早く開始。やっぱりS9発売は早い?

2週間くらい、誤差の範囲な気もする・・・

世間的にはGalaxy Note 8が発売されたばかりですが、すでにGalaxy S9の話題も出始めています。SamMobileによると、Galaxy S9のファームウェア開発が開始されており、従来モデル同様Galaxy S9、S9+の2機種がリリース予定とのことです。

ファームウェアのバージョンは、G960FXXU0AQI5とG965FXXU0AQI5の2つが確認されており、これにより、Galaxy S9はSM-G960、S9+がSM-G965になることがわかります。ちなみにGalaxy S8はSM-G950、S8+はSM-G965でした。

なお、このファームウェア開発、S8の際は2016年10月中旬に開始されており、今回はそれよりも2週間ほど早いとのこと。気にするほど有意な差があるようにも思えませんが、今月初めにはS9の発表はS8よりも早く1月に行われるのではないかとのう噂も出ていました。

正直、スペックや機能にこれ以上大きな変更はないと思います。ただ、先の記事でも触れましたが、SamsungがGalaxy Note 8への搭載を見送ったディスプレイ下に配置する指紋センサを使うのかどうかが気になるところです。

11月にはiPhone Xが発売されますし、今週発表のあるPixel 2 XLも気になります。新端末を買うタイミングが難しいですね・・・。

(source SamMobile)

タグ: ,

back to top