Galaxy Note8発表、6.3インチディスプレイにデュアルカメラ搭載。日本でも製品サイトが公開

欲しいけど、少し大きいかなぁ。

ニューヨークでのUnpackedイベントにおいて、最新フラッグシップとなるGalaxy Note8が発表されました。昨年はGalaxy Note 7が発売直後にリコールとなってしまったため、実質的にはGalaxy Note 5から2年ぶりのNote端末となります。

6.3インチ 18.5:9のインフィニティディスプレイを搭載するGalaxy Note8

Galaxy S8/S8+と同様の18.5:9のインフィニティディスプレイを搭載。画面サイズは6.3インチでGalaxy S8+よりも大型化。S-Penの使用を考慮してかエッジ部がギリギリまで平面になっており、S8/S8+よりもスクエアな印象を受けます。

初のデュアルカメラ搭載

Galaxyとしては初のデュアルカメラを搭載。どちらもRGB 12MPですが、片方はセンサーサイズ1/3.6でF2.4、光学2倍ズーム対応。もう片方は1/2.55でF1.7、広角77度の広角レンズ。どちらのカメラも光学式手振れ補正に対応しているのも特徴です。

2つのカメラは広角と望遠で使い分ける形ですが、2つを同時に利用することでボケ味を後から調整できるLIVE FORCUSに対応します。iPhoneのポートレートモード、HUAWEIのワイドアパーチャと同様の機能です。

このLIVE FOCUS撮影時には2つのカメラで同時に撮影しており、広角と望遠、どちらの写真も確認することができるようです。

▲望遠(左)と広角(右)、どちらの写真も撮影されている様子

進化したS Pen

S Penは先端が0.7mm(Galaxy Note5は1.6mm)と大幅に細くなり、実際のペンに近づいています。感圧レベルは4096。

スクリーンオフの状態でもS Penを取り出せばすぐにメモを書くことができるスクリーンオフメモ機能も健在です。

スペック

主なスペックは下記。

仕様 Galaxy Note 8 Galaxy S8+
ディスプレイ 6.3インチ 6.2インチ
解像度 2960×1440 2960×1440
Soc Snapdragon 835またはExynos 8895 Snapdragon 835またはExynos 8895
RAM 6GB 4GB
ストレージ 64/128/256GB 64GB
リアカメラ 12MP x 2 Dual OIS 12MP OIS
フロントカメラ 8MP F1.7 8MP F1.7
バッテリ 3300mAh 3500mAh
高さ 162.5mm 159.5mm
74.8mm 73.5mm
厚さ 8.6mm 8.1mm
重さ 195g 173g

カラーバリエーションはミッドナイトブラック、オーキッドグレー、メープルゴールド加え、ディープシーブルーの4色となります。

米国での発売は9月15日

米国では8月24日から予約を開始し、9月15日に発売。価格はまだ明らかにされていません。

ただ、英国ではすでに予約が開始されており、価格も£869(約12万円)と示されています。この価格には20%のVATが乗っているはずなので、実質は10万円といったところです。こちらは9月14日に出荷予定で、事前予約でDeX Stationが貰えるそうです。

日本での発売も期待

おそらく、docomoから発売されるとは思いますが、発売日等はわかりません。なお、すでに日本のSamsungでもGalaxy Note8のページが公開されています。

タグ: , ,

back to top