Galaxy Note8 オリンピックエディション発表。白い背面と金のアクセントで華やかな雰囲気

いまのところ、市販の予定はありません

Samsungが間もなく開催されるオリンピック向けのGalaxy Note8 平昌オリンピック限定モデルを発表しました。

背面が白いGalaxy Note8はなかなか新鮮で、このデザインならほしいという人も多そうです。Sペンも白と金の特別仕様。ただデザインが違うだけで、仕様自体は通常のGalaxy Note8と同じです。

このオリンピックモデルは選手やスタッフなどに4000台以上が配られるとのこと。

Samsungは1998年の長野オリンピック以来、無線通信機器のオリンピックパートナーとしてオリンピックに参加しており、近年ではオリンピック特別モデルをリリースしています。これらの特別モデルは基本的に市販はされず、選手やスタッフに配布されるだけですが、2016年リオオリンピック時のGlaxy S7 edge限定モデルは日本を含め、多くの国でも販売されました。

ただ、通常モデルよりも1万円以上高く、デザイン(配色)もイマイチだったためか、売れ行きは悪かったようです。

先にも書きましたが、今回のモデルであれば人気が出そうな気はします。一般販売はあるでしょうかね?

(source Smasung)

back to top