Galaxy Note8背面を透明にする方法。曲げテストでおなじみ、JerryRigEverythingのシースルー改造

いつかやってみたい。

9月15日発売だと油断していたら、いつの間にか米Amazonでも販売していたりするGalaxy Note8ですが、新製品の曲げテストなどでおなじみのJerryRigEverythingがGalaxy S8、LG G6に続き、背面のシースルー化を行っています。

方法自体は、Galaxy S8のときと同じです。背面のガラスバックを取り外し、溶剤で裏面のフィルムを剥がせば透明化自体は簡単に行えます。

ただ、iFixitが「ガラスバックを外すのが難しい」と言っていたとおり、接着剤(粘着テープ)でがっちり固定されているため、割らずに背面を取り外すのが難しいようです。

動画ではヒートガンで温めつつ、何本ものピックを使い少しずつ開いています。

なお、Galaxy S8ではシースルーの邪魔だからとワイヤレス充電のアンテナパーツをすべて外したら、USBポートからも充電できなくなったということがありました。その経験を活かし、必要なパーツのみ残し、不要な部分は除去しています。

▲結構おおざっぱに作業しています

自己満足以外の何物でもないですし、保証が効かなくなるなどの問題もありますが、ちょっと試したくなります。S8が現役引退するころに試そうかな・・・

(source YouTube)

back to top