8月23日発表のGalaxy Note8、その最終仕様が流出。

何だかんだで買うのだろうけども。

8月23日に発表が行われるSamsungのGalaxy Note8。すでにいろいろと仕様が流出していますが、その最終仕様とされるものをこの手の情報に詳しい@evleaksことEvan Blass氏が伝えています。

といっても特に目新しい情報はないのですが、伝えられている仕様をまとめると下記の通り。

仕様Galaxy Note8
ディスプレイ6.3インチ
解像度2960 x 1440 18.5:9
SoCExynos 8895、Snapdragon 835(市場による)
RAM6GB
ストレージ64GB + microSD
リアカメラ広角:12MP f/1.7 OIS デュアルピクセル
望遠:12MP f/2.4 OIS 光学2倍ズーム
フロントカメラ8MP f/1.7
バッテリ3,300mAh
サイズ162.5mm x 74.6mm x 8.5mm
USBUSB Type-C
カラーMidnight Black、Maple Gold、Orchid Grey、Deep Sea Blue

8月23日に発表後、欧州では9月に発売。価格は€1,000(約13万円)になるとのことです。ただこの価格にはVATが乗っているのではないかと思うので、実際には11万円程度になるのではないかと思います。それでも高いですけど。

RAMが増量されたものの、基本スペックはGalaxy S8 / S8+同等。大きな違いはS Penが使えるかどうかです。S Penで手書きを多用する人はNote8一択なのでしょうが、10万円超えの価格は悩ましいなぁ。

(source VentureBeat)

タグ:

back to top