Samsung、Galaxy Note 7を完全に終了へ 

galaxy-note7_highlights_kv_black-x

原因が判明するまで販売と生産を中止し、ユーザに使用停止を呼びかけているGalaxy Note 7ですが、正式な発表はないものの、一部メディアに対して、完全に生産終了となるということを伝えているようです。

損失は1兆円越えとの予想

ロイターやウォールストリートジャーナルが伝えているのですが、ここまでダメージが広がってしまうとディスコンも止む無しというところですね。

今回のGalaxy Note 7の問題により株価は8%下落、170億ドル(約1.77兆円)の機会損失が見込まれるということです。
これにより、Samsungはモバイル部門の第4四半期の売り上げ予想の85%下方修正する必要があるだろうとのこと。
それでも赤字にならないのがビックリですが、短期的な減益よりも、今後リリースされる端末への影響が気になるところです。

Gear VRも利用不可に

また、Galaxy Note 7はGear VRが利用可能でしたが、OculusはGalaxy Note 7でのGear VRのサポートを終了し、利用不可能にしているようです。

Redditにアップされた画像を見ると、装着時に警告が出て利用できないようになっています。

vptmjs7g

※Gear VRはOculusが開発しており、端末をGear VRにセットするとOculus HomeというOculus製のアプリが起動します。

原因の究明、結果報告に期待

日本でも出るものと期待していたのですが、それは完全になくなったと思っていいでしょう。
Samsungの日本語サイトからもGalaxy Note 7は削除されています。

それは仕方がないとして、原因の究明と結果の報告だけはきちんと行って欲しいです。

すでにGalaxy S8の噂も出ていますが、このままだと怖くて手を出しづらいです・・・。

ところで、今回の件を受けて、前モデルのGalaxy Note 5は高騰したりするんですかね。
Expansysでは入荷待ちとなっていますが・・・。

Expansys Galaxy Note 5

(via Android Authority)
(source reuters, WSJ)

タグ: ,

back to top