2016.11.21

FREETEL、破損・故障端末も1年で交換可能な「スマートコミコミ」を発表

FREETEL

FREETELが「端末」「データ通信」「音声通話」がセットになった新プラン、「スマートコミコミ(スマコミ)」の提供を開始しました。

広告

端末を半年ごとに新機種に変更できるスマートコミコミ

スマコミは10月に開始されたばかりの「かえホーダイ」をリニューアルしたもので、半年ごとに新機種に交換できる端末保証部分は「とりかえ~る」という名称になりました。

スマコミ

1年経過していれば端末が故障していても交換OK

これまでのかえホーダイでは端末が故障・破損していた場合にはそのまま交換はできず、別途修理代が必要となっていましたが、スマコミでは1年間経過していることを条件に破損・故障端末でも追加費用なしで交換ができるようになっています。
なお、1年未満の場合でも新品価格の20%で新機種への変更が可能とのこと。

スマコミ

使った分だけ安心プランも選択可能に

料金プランも「かえホーダイ」ではXS(1GB)、S(3GB)、M(5GB)、L(10GB)、XL(20GB)という名称でしたが、通常の料金プラン同様にデータ定額プラン、使った分だけ安心プランを選ぶ形になっています。
ただし、料金そのものは機種によって異なっており、最安はPriori3で使った分だけ安心プランを選んだ場合の月額1,590円~となります。

スマコミ

instagramもデータ定額3GBから通信無料に

Facebook、Messenger、Twitter、instagramが12月からデータ通信無料の対象になると10月に発表されていましたが、そのときは、instagramのみ5GB以上のプランで対象とされていました(他は3GBから)。
しかし、今回の発表で、instagramも3GBから無料の対象になると変更されています。

Freetel

ただ、この4つのサービスは「契約月の翌月から1年間適用」という但し書きが追加されているのが気になります。
2年目は通信が無料にならないということなんですかね?

来年以降、他社端末も追加予定

現在、スマコミで選べる端末はFREETELの自社端末のみですが、来年以降は「HUAWEI P9 lite」や「ASUS ZenFone 3」など他社SIMフリー端末も追加されます。

FREETELでは従来から「縛りを行わない」というポリシーを持っているとのことですが、スマートコミコミでは実質的に自社端末とのセットしか選べないという「縛り」が発生してしまうため、これを回避するために他社の端末も選択可能にするとのことです。

そこまでストイックにならなくてもいいんじゃないかと思いますが、ユーザとしては選択肢が増えるのはうれしいですね。

FREETEL

タグ:

back to top