新生FREETEL、デュアルカメラのREI 2 Dualとカバー着せ替え端末Priori 5を発表

とてもHUAWEIっぽい

MAYA SYSTEMに事業譲渡されたFREETELが新端末REI 2 DualとPriori 5を発表しました。

honor 9風のREI 2 Dual

まずREI 2 Dualですが、名前のとおりREIの後継機種となりますが、外観はまったく異なります。ぱっと見、HUAWEIのhonor 9に似た感じです。ディスプレイは5.5インチ 1920×1080。

特徴は背面のデュアルカメラ。HUAWEIと同じくRGB+モノクロで画素数はどちらも13MP、F2.2。あとからボケみを変更できる機能も搭載します。

また、これまでMediaTekの採用が多かったFREETELですが、REI 2 DualはSnapdragon 625を搭載。その他主な仕様はRAM 4GB、ストレージ64GB、microSDXC(256GB)対応。バッテリー容量3300mAh、WiFiは802.11 a/ac/b/g/n、Bluetooth 4.2。おサイフやワンセグなどの日本仕様には非対応です。

発売は2月16日で価格は税込3万9744円。現在Amazonで予約受付中です。

エントリーモデルのPriori 5

発表されたもう1つが人気シリーズのPriori 5。

5インチ 1280×720と比較的コンパクトサイズ。また、バッテリーが交換式で背面カバーも7色同梱。気分によって変えられます。

主なスペックはSnapdragon 210、RAM 2GB、ストレージ16GB。microSDXC(256GB)対応。カメラは8MP/5MP。バッテリー容量2300mAh。WiFiは802.11 b/g/nで2.4GHzのみ。Bluetooth 4.1。

価格は税込1万8144円で2月23日発売です。

どちらもキッズモードを搭載

両端末とも、子供向けに機能制限をかけられるようにもなっています。改正青少年インターネット環境整備法も施行されましたし、子供に持たせる端末としてはありかもしれません。

▲キッズモード、らくらくモードに対応

(source FREETEL)

タグ: , ,

back to top