Android 7.0なFREETEL Priori 4が電波法違反状態に。Wi-Fi利用の停止を呼びかけ

プラスワンの置き土産?

priori4_main_pc

FREETELの端末事業を引き継いだMAYA SYSTEMが、FREETELのエントリーモデルPriori 4について、電波法違反の状態になっているとして、WiFi利用を停止するよう呼び掛けています。

対象となるのは、まだ元気だったFREETELが2016年11月に発売したPriori 4。2017年11月にAndroid 7.0へのアップデートが実施されましたが、これを適用すると「認められていないWi-Fi電波が出力されている」状態になっていることが判明したとのことです。

このままだと電波法違反となってしまうため、Wi-Fiでの利用を停止するよう呼び掛けています。なお、今後の対応は追って案内を行うとのことです。

2017年11月はまだプラスワン・マーケティングが民事再生手続きを申請する前のこと。2018年1月に事業を譲渡されたMAYA SYSTEMにとっては、とんだとばっちりかもしれません。

(source Freetel)

back to top