FREETELのプラスワン・マーケティングが民事再生手続きの申し立て、「とりかえ~る」など一部サービスが利用停止

いろいろ厳しいですね。

MVNOのFreetelを展開していたプラスワン・マーケティングが民事再生手続開始の申立てを行いました。普通の人でいうところの自己破産申請です。

プラスワン・マーケティングのMVNO事業は11月1日に楽天モバイルが買収済み。Freetel SIMなどの通信関連は今回の民事再生の影響はありません。

プラスワン・マーケティングが継続していた端末事業が対象で、本申し立てにより以下のサービスが利用停止となります。

  • とりかえ~る
  • 特別買取サービス
  • PREMIUM端末補償
  • FREETEL Coin

残債なく端末を交換できる「とりかえ~る」も利用できなくなるのは、利用者にしてみれば寝耳に水かもしれません。

今後どうなるのかは裁判所の判断も絡みますが、現在、MAYA SYSTEMをスポンサー候補として調整を行っているとのこと。

ちなみにMAYA SYSTEMはクラウドSIMを利用し、SIMの入れ替えなく世界中で使えるWi-Fiルーター「jetfi」を提供している会社です。

とりあえず、上記サービスを契約している人は、今後の扱いについて確認をしておいたほうがいいかもしれません。

(source FREETEL)

タグ: , , ,

back to top