Fitbit VersaがAmazonや量販店で予約開始。6月15日発売予定、価格は2万8490円

ちょっと高めな印象

Fitbitのスマートウォッチ、Fitbit Versa。日本ではまだ正式発表されていませんが、Amazonやヨドバシなどの量販店で予約が開始されています。発売は6月15日。価格は2万8490円。Wovenバンドのスペシャルモデルは3万1320円となっています。

Fitbit Versaは、前モデル Fitbit Ionicと同様にPebbleの資産を受け継ぐFitbit OSを採用。開発環境を整える必要なく、WEB上でアプリの開発などが行えます。

スマートウォッチとしての機能も必要十分で、スマートフォンからの各種通知を受けられるほか、バッテリーは4日以上持ち、心拍センサーも搭載。50m防水で水泳にも使用可能。最近のアップデートにより、女性の健康管理に役立つ機能も追加されました。ただしGPSは非搭載。NFCは標準モデルでは非搭載ですが、スペシャルモデルには搭載されています。

使い勝手等々のレビューは以前、engadgetで書いているのでそちらでぜひ。

ちなみにバンドは市販の22mmと交換が可能です。

米Amazonでは200ドルで購入できるので、正直2万8490円は高すぎる印象ですが、国内の保証などを考えるとギリギリ許容範囲でしょうか。

back to top