Fitbit、Pebbleのサポートを6月30日まで延長。PebbleユーザーにはFitbit Ionicの50ドルオフクーポンも配布

ディスカウントコードは日本でも使えるのかな?

2016年末にPebbleを買収したFitbit。Pebbleのハード、ソフトのサポートは2017年末までとされていましたが、この期間を2018年6月30日まで延期すると発表しました。

Fitbitは、Pebbleの資産を活用した自社製スマートウォッチ、Fitbit Ionicを発売していますが、この延長した期間内に、PebbleのコミュニティをFitbitのコミュニティに取り込むことを狙っているようです。

なお、6月30日以降もPebble本体やアプリは使用可能ですが、以下のサービスが終了するとのこと。

  • Pebbleのアプリストア
  • Pebbleフォーラム
  • 音声認識機能
  • iOSでSMSやメールに返信する機能(Androidは引き続き利用可能)
  • サードパーティ アプリからのタイムラインピン(カレンダーのピンは継続利用可能)
  • CloudPebble開発ツール

また、Pebbleのオーナー向けに、Fitbit Ionicが50ドルオフになるディスカウントコードを配布するとのことです。2016年12月7日以前に購入し、Fitbitのマーケティングコミュニケーションからの連絡を受け取るように登録している場合には何もする必要がなく、それ以降に購入したり、マーケティングコミュニケーションに登録していない場合は、別途登録が必要とのこと。

ただ、50ドルのディスカウントコードをもらったとしても、日本で利用できるのかは不明です。

(via Android Authority)
(source Fitbit)

back to top