2016.9.9

ポチポチ、グリグリ・・・ 6つの機能で集中するのを支援する「Fidget Cube」がKickstarterでキャンペーン中

Fidget Cube

何かに集中しようとしているときに、指で机をたたいたり、ペンをくるくる回したりという癖がある人も多いのではないかと思います。
そんな人に最適なガジェット「Fidget Cube」がKickstarterでキャンペーン中です。

Fidget Cubeは正方形のブロックで、各面に1つずつ機能が割り当てられています。
機能と言ってもスイッチをパチパチしたりボタンをポチポチしたりできるだけですけどね。

  • Click:ボタンをポチポチできる。
  • Glide:ジョイスティックをグリグリできる。
  • Flip:シーソースイッチをパチパチできる。
  • Breathe:ゴム素材をグニグニできる。
  • Roll:ボールや歯車をコロコロできる。
  • Spin:ダイヤルをグルグルできる。
Fidget Cube

以前話題になった、「無限プチプチ」の豪華版という感じですね。

ペンを回したり、ノック部分をカチカチしたりするのは集中できていない証拠、なんて言われることもありますが、全く逆に、こういう行為が集中力を増す、あるいは集中している証拠だという研究もあるそうです。

例えば下記の記事では、狩りなど目の前の獲物だけに集中してしまうと茂みに隠れている猛獣に気が付かないなどの危険があり、1つのことに100%集中してしまわないようにする進化の過程で獲得した脳の機能だという話が出ています。

キャンペーンは残り40日ほどありますが、すでに目標額の$15,000を大きく上回る$1,850,000以上を集めています。
1つ$19で、日本への送料も$19(合計$38)。
5個セット($79)だと送料が無料になります。

うまくいけば12月に出荷予定ですが、支援が集まりすぎているので遅れる気がします。

(source Kickstarter

タグ: ,

back to top