Essential Phone、キャリアからは5,000台しか売れていない?米調査会社BayStreetが発表

第2世代モデルは出るのだろうか・・・

5月末に鳴り物入りで発表され、8月に入ってからやっと発売が開始されたEssential Phoneですが、どうやら売れ行きは芳しくないようです。米国内の携帯電話やその他デバイスの出荷数を追跡調査しているBayStreet Researchが、Essential Phone PH-1は発売1か月で米キャリアのSprint経由では5,000台程度しか売れていないとの見解を発表しました。

Essentialは公式な数値を発表しておらず、この5,000台は正確な数字ではありませんが、大きく外していることもなさそうです。AppleやSamsungの最新端末は予約だけで数十万台を超えたとニュースになることを考えると、誤差のような少なさです。

米国でも日本同様にキャリアから端末を購入するケースが多いとのことで、米キャリアでは最小規模のSprintからしか販売されていないことが不利に働いているようです。ただし、SIMフリー版はAmazonやBestBuyなどでも販売されています。

SIMフリーも含めればさすがに1万台以上は出ていると思いますが、Amazonでの在庫状況を考えると、売れていないというよりむしろ出荷できていないというほうが正しい気もします。

なお、Essentialの企業自体は、12億ドルほどの評価を得るなど、投資会社からはそれなりに評価されている様子。

ただこれも出荷前の情報なので現在はどうなっているかはわかりません。

(via BGR)

タグ: ,

back to top