Andy RubinのEssential Phone、出荷は数週間後、日本でも発売予定との噂

順調に遅れていますね。

Androidの父、Andy Rubin氏が開発したことで大きな話題となったEssential Phone。5月末に発表され、当初30日以内に発売予定だったものの、残念ながらいまだに出荷されていませんが、「数週間後には手にしているだろう」という声明を公開しています。

この情報、公式サイトには載っていないものの、TwitterやFacebook、そして予約者に対してメールでも送付されています。

これから数週間後というと、8月末になってしまいそうな感じですが、そうなるとGalaxy Note8や次期iPhoneの発表、さらにIFAでも各社新機種を発表してきます。価格的にも$699とそれほど安いという感じもありませんし、Essential Phoneの話題性だけで勝負するのは少々厳しいかもしれません。

なお、Financial Timesのレポートによると、米国外では英国、欧州、そして日本でも発売を予定しているそうです(FTは有料ですが、その内容をThe Vergeが報じています)。

おそらくサポート体制の問題があるので、Softbank(ひょっとするとY!mobile)からのリリースになると思います。日本ではまだハイエンドなSIMフリー端末が少ないので、もしSIMフリーで出るならそれなりに人気が出そうではあります。

タグ: , ,

back to top