Essential Phoneが499ドルに値下げ。既存購入者には200ドル分のクーポンを発行

カメラも買っちゃったしクーポン貰っても・・・

Androidの父、ANdy Rubin氏が手掛けたことで大きな話題となり注目されていたEssential Phone(PH-1)。予定より2か月遅れ、8月末に出荷が始まったばかりですが、こうしきWEBサイトでの価格が699ドルから499ドルに引き下げられました。一時的なキャンペーンやセール価格ではなく、恒久的な価格の改定です。

公式ブログでは、「注意を引くために大規模なテレビキャンペーンを行うことも出来たが、実際に手に入れてもらうことがEssentialの製品を知ってもらう良い方法だ」と値下げの理由を発表しています。

出荷開始から2か月での大幅値下げは初期購入者からの反発が大きそうですが、それに対応するためか、10月22日までの購入者に対しては、公式サイトで利用できる200ドルのクーポンを発行しています。

Essential Phone、カメラアプリ以外にこれといった不満はなく、そつなく纏まった感じですが、反面、これといった特徴もなく価格的にも他社のフラッグシップと競うには厳しいものがありました。しかし大幅な値下げによって、少なくとも価格という武器は手に入れることができそうです。

なお、Essentialでは、隔週でAMAセッションを開催し、ユーザーとの対話を重視する姿勢を見せています。小さな会社ならではの小回りの良さとも言えますが、ユーザーからのフィードバックを得ることでこれから化けるのか、それともやっぱり埋もれていってしまうのか、注目したいところです。

(via The Verge)
(source Essential)

タグ: ,

back to top