Essential Phoneのカメラアプリがアップデート。UIや360度写真関連の変更

マメだなぁ

身売りが話題のEssentialですが、いまのところ唯一のプロダクトであるEssential Phone PH-1のカメラアプリにアップデートが公開されました。

今回は画質面での変更はなく、UIの微変更と360度写真にSnapshotのほか、Panorama、Tiny Planetで保存(共有)できるメニューが追加されています。

UIでは、メニューが日本語化されたほか、これまで、写真モードでも表示されていたビデオ用の設定が隠れるようになっています。メニューがごちゃごちゃせず分かりやすくなった気はします。

オプションの360度カメラで撮影した写真は、撮影後にSnapshotからPanorama、Tiny Planetへ変更可能になっています。

自分でパラメーターを設定できるマニュアルモードなども期待したいところですが、現状でも画質面での不満はなくなっているのは確か。

PH-2では、カメラを改善すると言っていただけに、開発中止は残念ですが、そこで実現するはずだった機能をPH-1にマージしてくれないかなぁと密かに期待したいところではあります。

(source Essential(Twitter))

back to top