AirPodsをちょっと外しておきたいときに便利そうな「Erling」がKickstarterで出資募集中

左右ワイヤレスでケーブルの煩わしさから解放されたAirPods。
ただ、取り外した際にいちいち充電ケースにしまう必要があり、「しまう程じゃないのだけど、ちょっと外しておきたい」というときに煩わしかったりもします。
この点だけは首にかけて置ける普通のイヤホンが便利ですね。

ところが、そんな煩わしさを解放してくれるかもしれない便利アイテムがKickstarterに登場しました。
Erlingというこのアイテム、胸などに付けておき、AirPodsをちょっと外したいというときにそこに留めておけるというもの。

ようするにただの磁石入りプレートなのですが、なかなかのアイデアですね。

材質は黄銅に銀メッキを施したもので、中に希土類磁石が入っています。
服への装着もピンなどではなく、裏からマグネットで挟み込む形です。

プレートは中央から左右に傾斜が付けられており、AirPodsを留めたときに左右のユニットが干渉しないように配慮されています。

面白いし実用性もありそうなのですが、早割でも$55という価格はちょっと厳しい・・・。

キャンペーンは今月いっぱいで、現在目標額の$7,500に対して$1,800が集まっています。
Kickstarterが上手くいっても行かなくても、近いうちにあちこちからコピー品が登場しそうな気はします。

(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top