世界最小の完全ワイヤレスイヤホン ERATO Apollo 7が国内で9月30日に発売

case-with-earbuds-2

輸入商材を取り扱うバリュートレードが、左右もワイヤレスな完全ワイヤレスイヤホン ERATO Apollo 7の国内販売を発表しました。
ヨドバシカメラ、ビックカメラ、e☆イヤホンで取り扱い、9月13日から予約開始、発売は9月30日。
価格は39,830円(税込)となっています。

世界最小のヘッドセット Apollo 7

Apollo 7は2016年4月にKikstarterでキャンペーンを行っていた世界最小を謳うヘッドセットです。

イヤホンとしてはEARINのほうが小さかったりするのですが、Apollo 7にはマイクも搭載されており、ハンズフリーで通話も可能です。

Apt-XやAACにも対応

完全ワイヤレスイヤホンではコーデックはSBCのみ対応というものも多いのですが、Apollo 7はApt-XとAACにも対応しており、音質には期待が持てます。

IPX7相当の防水性能

ナノコーティングによりIPX7相当の防水性能があり、汗や雨天でも大丈夫。
ただ水中での利用は想定されていないようです。

充電ケースで2回フル充電が可能

バッテリは連続再生で3時間、付属の充電ケースで2回満充電にすることが可能です。

カラーは、リキッドシルバー、ラァシャスゴールド、ミスティクグレー、ローズゴールドの4色があり、充電ケースもそれぞれのカラーになっています。

case-1

国内での価格が高いのが残念

定価が$299ということを考えると、国内での39,830円という価格はかなり高いです。
apt-x/AACに対応していたり、評価すべき点は多いですが、せめてあと5,000円安く・・・と感じます。

ちなみにAAC対応(apt-xは非対応)のApple AirPodsは16,800円です。

イヤホンジャックが廃止されたiPhone 7やApple純正の完全ワイヤレスヘッドフォン AirPodsが発表され、タイミングとしては申し分ないと思いますが、価格的にはちょっと厳しいですかね?

ヨドバシカメラではまだありませんでしたが、ビックカメラでは予約を受け付けています。

ビックカメラ Apollo 7

(via CNet)
(source バリュートレード)

タグ: , ,

back to top