2016.8.2

ポケモンGOの通信が無料になる「DTI SIMノーカウント」までの繋ぎとして、「DTI SIMノーカウントβ」の提供を開始

main_image_nocount

ポケモンGOにかかるデータ通信費を1年間無料にするという「DTI SIMノーカウント」をいち早く発表していたDTI SIMですが、その提供が秋までずれ込むということで、暫定策として「STI SIMノーカウントβ」の提供を開始しました。

広告

データ容量5GB分が無料になるDTI SIMノーカウントβ

DTI SIMノーカウントβは5GBプランの料金で10GB分のデータ通信が行えるというもの。

DTI SIMノーカウントβ
データプラン
DTI SIMノーカウントβ
データSMSプラン
DTI SIMノーカウントβ
音声プラン
10GB 1,220円 1,370円 1,920円

DTI SIMでは、追加の1GB分のチャージが600円なので、5GB分3,000円相当が割引になっている計算です。

この5GBの根拠ですが、

弊社独自の検証により、『Pokémon GO』1時間あたりのデータ通信量を20MB程度と想定し、平日約5時間、休日約16時間で30日間利用した場合として算出。

ということです。

私みたいなカジュアルユーザからすると平日5時間もプレイしているのかとびっくりなのですが、それが一般的なんですかね?
休日に16時間っていうのもすごいけど。
どんなやり込みユーザを想定してるのだろう・・・。

なお、契約は新規もしくはプラン追加のみの受付で、既存のDTI SIMのプランからの変更はできないとのことです。

そして、音声プランの契約者にはモバイルバッテリもプレゼントされるとのこと。

nc_about_special03

DTI SIMノーカウントβはポケモンGO以外の通信もOK

このDTI SIMノーカウントβですが、本来のDTI SIMノーカウントとは違い、ポケモンGO以外でももちろん使えます。
ポケモンGOをやらないユーザからすると、単にお得な10GBプランという感じですね。

なお、DTI SIMノーカウントの提供が開始されると、ノーカウントβのプランの契約はそのまま移行が可能ということです。

気持ち的には移行せずにそのままノーカウントβを使い続けたい人もいると思いますが、残念ながらノーカウントの提供開始とともにノーカウントβは終了するそうです。

DTI SIMノーカウントβ

FREETELは8月下旬以降に提供開始

DTI SIMと同様にポケモンGOの通信費を無料にする発表しているFREETELですが、提供時期は8月下旬~9月を予定しているとのことです。

また、日本通信はDTI SIMやFREETELとは違い、ポケモンGOしかできないSIMを8月10日から発売します。

タグ: , , ,

Lightningで充電できるモバイルバッテリ ROMOSS ACE 10000mAh、22日未明にタイムセールで1,650円

ウサギデザインのモバイルバッテリなども手掛けるROMOSSが、10000mAhのモバイルバッテリ「ROMOSS ACE 10000mAh」を明日の未明22日 AM2:10~10:10までタイムセールを行います。 関連: ...

back to top