Dropbox、Professionalプランが2TBに増量。価格なりのメリットが出てきたかも

複数PCを使っているならスマートシンクは便利

Dropbox

人気のファイル共有サービスDropboxが、Professionalプラン、およびBusiness Standardプランの基本容量を1TB増加し、それぞれ2TB、3TBにすると発表しました。変更は本日から適用されており、新規加入者は即時反映します。既存ユーザーに対しては、数週間以内に順次反映されるとのことです。

個人利用のProfessionalは、これまでは容量1TBでPlusプランと同じにもかかわらず、料金はPlusの倍額。スマートシンクやShwocaseが使えるといったメリットはあったものの、価格に見合ったらメリットかと言われると悩ましいところでした。

しかし容量が倍の2TBになったことで、メリットは感じやすくなったと思います。

なお、価格自体は従来どおりで、年契約の場合、Professionalは2万4000円/年。

(source Dropbox)

back to top