DELL、全面刷新した世界最小13.3インチPC「New XPS 13」を国内発表。16万9980円~

今なら15%オフクーポンも

DELL XPS 13

DELLがCES 2018で発表した新型XPS 13の国内発表会を開催しました。13インチのノートPCとしては世界最小を謳うXPS 13。前モデルはデルアンバサダープログラムでモニターをさせてもらいましたが、非常に完成度が高く使いやすいPCでした。

今回は、そんな新型XPS 13の発表会にデルアンバサダーで参加させて頂きました。

世界最小の13.3インチノートPC New XPS 13

発表されたNew XPS 13は外装がシルバー、パームレストがブラックの「プラチナシルバー&ブラック」と外装がローズゴールドでパームレストがホワイトの「ローズゴールド&アルペンホワイト」の2色。

DELL XPS 13

DELLのPCはビジネスイメージが強く、ホワイトを採用するのは非常に珍しいです(初めてかどうかは不明)。この色は、ファッションからヒントを得たとのこと。

DELL XPS 13

また汚れが目立つ色だけに、単に白く塗るだけではなく、UVコーティングと防汚加工を施し1000日経っても白い色を維持できるとしています。

そんなパームレスト部分はホワイトはグラスファイバー、ブラックはカーボンファイバーとグラスファイバーを併用。軽量化とともに強度アップも図っているとのこと。

DELL XPS 13

熱設計も刷新されており、ノートPCとしては世界で初めてGORE Thermal Insulutionを採用。これはNASAの火星探査車Mars Rovaや宇宙探査機スターダストの超高速衝突実験で断熱材とし使われているのと同じものとのこと。

また排熱ファンをデュアル構成にすることで排気効率をアップするとともに、静音化も出来たといいます。

DELL XPS 13

XPS 13と言えば、11インチクラスの筐体に13.3インチのディスプレイを搭載した狭額縁ディスプレイが特徴的。New XPS 13ではベゼル幅が4mmとさらに薄くなりました(前モデルの5.4mm)。解像度も、4K Ultra HD(3840×2160)にスペックアップしています。

DELL XPS 13

ポート類はThunderbolt 3対応のUSB Type-Cが2基、DisplayPort対応のUSB Type-Cが1基、microSDカードスロット、3.5mmジャック。なお、USB Type-CからType-Aに変換するケーブルも付属します。

その他のスペックとしては、第8世代intel Core i5/i7にRAMは8GB~16GB。ストレージは256GB/512GBのSSD。価格は16万9980円~となっています。

New XPS13_9370(2018/1/26発売)

快適な動画視聴をサポートする「DELL CINEMA」

あらたなコンセプト「DELL CINEMA」のも同時に発表しました。動画コンテンツをより快適に試しめるようにするものですが、その柱は、HDRによる鮮明な色彩を再現する「CinemaColor」、本格的なサウンドを提供する「CinemaSound」、快適なストリーミングを実現する「CinemaStream」の3つ。

DELL XPS 13

New XPS 13もこの「DELL CINEMA」に対応しており、HDR対応のディスプレイはもちろん、サウンド面では宇宙ステーションとの通信にも用いられているというWavesMaxx Audio Proを採用、ストリーミングではKiller Wireless、Rivet Networksと共同開発したソフトウェア「SmartByte」を使用し、ストリーミング時のバッファリングの削減、帯域の最適化などを行うとしています。

Facebookページで100万円相当のパールネックレスが当たるキャンペーン

New XPS 13の発売を記念して、DellがFacebookに投稿しているキャンペーン告知に「いいね!」をした人の中から抽選で1名に100万円相当のパールネックレスが当たるキャンペーンを実施しています。

期間は2月28日(水)23時59分まで。

back to top