DELL、パフォーマンスを向上したゲーミングノート「NEW ALIENWARE 15/17」、「DELL G3/G5/G7 15」を国内発表

ライティングは8京種類の組み合わせが可能

DELLが第8世代intel Core i5/i7/i9を搭載する新しいゲーミングノート「NEW ALIENWARE 15」「NEW ALIENWARE 17」、およびDELLブランドの新シリーズ「DELL G3 15」「DELL G5 15」「DELL G7 15」を発表しました。

これらのモデルは海外では先行して発売されているもの。国内ではDELL G5 15のみ5月8日、それ以外は4月24日に発売となります。

NEW ALIENWARE 15/17

まずNEW ALIENWARE 15/17ですが、CPUが第8世代i5/i7/i9に進化したほか、最大5.0GHzのファクトリーオーバークロックに対応。これによる負荷増大にあわせ、冷却用のファンブレードを50%薄型化し、ベイチャンバーをCPU冷却用に追加するなど、冷却力の強化も図られています。

▲底面の吸気口がすごいことになってます

グラフィックはNVIDIA GeForce GTX1060/1070/1080を選択可能。ディスプレイ解像度は最大で4K(3840×2160 60Hz IPS)も選択可能です。なおディスプレイサイズはNEW ALIENWARE 15が15.6インチ、NEW ALIENWARE 17が17.3インチ。RAMは8GB~32GB、ストレージは最大で3TB構成に対応。

また、ALIENWAREと言えば派手なライティングを思い浮かべますが、それはNEW ALIENWARE 15/17でも健在。13箇所のプログラマブルなライティングの組み合わせは、実に8京以上の組み合わせが可能とのことです。

価格はALIENWARE 15が19万4980円から、ALIENWARE 17が20万9980円から(それぞれ税込)。5月1日までは発売記念で10%オフとなっています。

デル株式会社

DELL Gシリーズ

もう一つ発表されたのが、DELLブランドのゲーミングノート「DELL G3/G5/G7 15」です。

▲DELL G5 15

ALIENWAREのように完全にゲーム向けというだけでなく、ゲームもできるハイエンドノートPCとの位置づけです。

CPUは第8世代のi5/i7を搭載。グラフィックはG3がGTX1050/1050Ti、G5/G7がGTX1050Ti/GTX1060となります。ディスプレイはいずれも15.6インチで解像度は1920×1080。

RAMはG3のみ8GB、G5/G7は16GBも選択可能。ただし、いずれも最大構成は32GBまで対応するようです。

▲DELL G7 15

ハードウェアの仕様上はG5とG7に差がなく、外観が若干違う程度。海外ではG7にのみi9の構成があるのですが、残念ながら日本でのリリースは未定とのことです。

▲左:G5、右:G7

▲底面はALIENWAREと比べておとなしめ

価格はG3が10万9980円~、G5が12万4980円~、G7は13万9980円~。こちらは最大15%オフのキャンペーン(期間未定)が行われているほか、5月1日までAmazonギフト券1万円分があたるキャンペーンも行われています。ただし、G5のみ発売は5月8日です。

(source DELL Gシリーズ, ALIENWARE)

back to top