Daydream Viewが12月13日に国内発売。価格は1万2000円

初代を持っているのでいらないかな?

GoogleがDaydream Viewの国内発売を発表しました。12月13日に発売で価格は1万2000円。Google Storeで予約を受け付けていますが、すでに初期ロットは完売したようです。

Daydream ViewはGoogleのVRプラットフォームDaydreamを利用するためのゴーグルです。国内で販売されるのは、10月にPixel 2らとともに発表された第2世代モデル。第1世代モデルとくらべ、視野角が増えたほか、顔へのあたりが優しくなり、スマートフォンが装着しやすくなったなどの変更が加えられています。

ただし、ゴーグル自体に電子的な機能があるわけではなく、段ボール製VRゴーグルのCardboardを豪華にしたようなものです。実質的な肝は付属のコントローラにあります。

Cardboardの代用品としても利用できますが、Daydreamそのものを利用するには対応スマートフォンが必要。国内で販売されているモデルでは、下記の8モデルが該当します。

米国ではGoogle Home Miniと同じ3色のバリエーションがありますが、国内ではチャコール1色のみの販売となります。

発売は12月13日ですが、先に書いたようにすでに完売状態。実は最初にアクセスしたときには購入が可能だったのですが、悩んでいるうちに品切れとなってしまいました。そのときの配送予定は12月27日~12月31日となっていたので、年内に入手するのは難しそうです。

(via CNet)
(source Google Store)

タグ: ,

back to top