Samsung、台湾向けGalaxy S8+に新色ローズピンクを追加

女性向けだとS8のほうが良さそうだけど、台湾も大画面が人気なのかな?

Samsungが台湾向けにGalaxy S8+の新色、ローズピンクを発表しました。

Galaxy S7/S7 edgeではピンクゴールドがありましたが、今回の色は、それよりもピンクを強調した感じの色合いです。

色が異なるだけでスペックは同じ。価格も同じく27,900台湾ドル(約10万3000円)で、Samsungのオンラインストアで来月発売になるとのことです。また、この色は短期間のみの期間限定販売ということです。なお、台湾以外で発売されるかは不明。

女性向けの強く意識した色でですが、Samsungはこういう色展開が多いですね。出来たらHUAWEIみたいにREDとかBlueとかもっとビビットな色も出してほしいところ。クリムゾンレッドとか似合いそうだけども。

(via SamMobile)
(source Samsung(facebook))

タグ: , ,

back to top