サイバーセキュリティ月間、今年はBEATLESSとコラボ。とりあえずGoogleのセキュリティ診断を実施しておきましょう

2段階認証はマスト

2月1日~3月18日はサイバーセキュリティ月間。2016年は攻殻機動隊、2017年はソードアートオンラインと、アニメとのコラボが続いていますが、今年はアニメ「BEATLESS」とコラボを行っています。

BEATLESSのテーマの一つである「アナログハック」がソーシャルエンジニアリングの概念に近いということでタイアップが決まったようです。このアニメを知らなかったなのですが、Amazonプライムビデオで視聴できます。

そんなサイバーセキュリティ月間ですが、2月6日はセーファー インターネット デー(Safer Internet Day : SID)とのことで、Googleがセキュリティを見直しましょうとの記事をアップしています。

なにはなくともGoogleのセキュリティ診断を実施。もし黄色や赤のマークが表示されれば、何かしらの問題があるとのことなので、指示に従って確認・対策を行います。

このチェックをして提示された対策をするだけで、概ねGoogleのセキュリティ対策は問題ないと言えるでしょう。

ただ、Android端末の場合、Google Play以外からはアプリをインストールしないなどの自衛は必要です。Googleは2017年にGoogle Playのポリシーに違反した70万以上のアプリを削除するなど、セキュリティ対策を進めています。

なお、内閣サイバーセキュリティセンターでは、「ネットワークビギナーのための情報セキュリティハンドブック」を配布中。PDFでダウンロードできるほか、Kindleストアや楽天KOBOなどの各サイトから電子書籍版を無料で入手可能です。

(source Google, 内閣サイバーセキュリティセンター)

back to top