コンパクトなレーザー彫刻機「Cubiio」がKickstarterで出資募集中。スマートフォンからデザインを指定、10cm四方に彫刻加工

何に使うかは手に入れてから考えたいアイテム

コンパクトなレーザー彫刻機CubiioがKickstarterでキャンペーンを開始しました。また1週間ほどしかたっていませんが、目標の$25,000を大きく上回る$897,000以上の出資を集め、注目を集めています。

レーザー彫刻機というと、これまではそれなりに大きなサイズなのが普通でしたが、Cubiioは一辺50mmの立方体でとてもコンパクト。その代わ彫刻できる範囲も狭く100mm四方の範囲となっています。

大きな作品などは作れませんが、木や革製品などにワンポイントの刻印を施すことはできそうです。金属には利用できませんが、薄手の紙や木材などなら刻印だけでなく切り抜くことも可能です。

刻印する図柄はスマートフォンやタブレットを使い自分で書くか、写真などから選択します。解像度は152~254dpiですが、サンプルを見る限り、かなり複雑な図形でも刻印可能なようです。

現在出資募集中ですが、早割はすでに規定数に達しSOLD OUT。現在Cubiioが手に入る最低出資額は$379からとなっています。上手くいけば出荷は2017年11月~3月の予定です。

いろいろと使い道がありそうな、そうでもなさそうなアイテムですが、コンパクトだし手に入れても置き場所に困るということはなさそうです。

(via ねとらぼ)
(source Kickstarter)

タグ: , ,

back to top