中部電力、睡眠時のエアコン調節や電気代予想などに対応した「ここリモ」を6月から予約販売開始

睡眠時のエアコン調整はちょっと気になる

中部電力がスマートフォンやスマートスピーカーから操作できる赤外線リモコンデバイス「ここリモ」を発表しました。6月4日から発売開始ですが、発送は7月上旬とのこと。価格は4980円(税込)。

この手の赤外線リモコンデバイスは、私も使用しているNature Remoをはじめかなりの数が出ています。なので、やや今更感もあるのですが、「ここリモ」は睡眠時のエアコン自動コントロールなど、睡眠を快適にするという特徴を打ち出してきています。

開発にあたり、睡眠のプロであるエアウィーヴと共同実証実験も行ったとのことで、ユーザーの好みに合わせて朝まで快適にエアコンの温度調整を行うことが可能。

もちろん、照明やテレビなどの赤外線コントロールにも対応します。

その他、地域やエアコンの容量などを登録すると、電気代の予測をしてくれる機能も搭載。以前話題になっていた、エアコンはつけっぱなしのほうがいいのか、小まめに切ったほうがいいのかという問題も確認できるようです。

ハードではなくソフト面で差別化をしてきたのは面白いところですが、あとはスマートスピーカーとの連携がどんなものなのかが気になります。スマホからしか使えない機能があると、エアコンをリモコンで操作するのと変わらないので、その辺は期待したいところです。

(source PRTimes)

back to top