2017年以降発売のChromebookはすべてAndroidアプリ対応に

Googleは2016年5月にChromebookでAndroidアプリが動くようになると発表していましたが、残念ながらすべてのChromebookで動作するわけではなく、対象機種は限定的となっていました。

しかし、今後は対象機種が飛躍的に増えていきそうです。

Googleは、Chrome Projectで公開されているAndroidアプリをサポートする機種のリストの上に、「2017年以降に発売されるすべてのChromebookが対象になる」という一文を追加しました。

Androidアプリがサポートされるかどうかは、プロセッサやGPU、ドライバなどさまざまな要因に基づいて評価されているとのことですが、少なくとも今後発売されるChromebookについては、「購入するChromebookがAndroidアプリをサポートするかどうか・・・」という心配はしなくても済みそうですね。

なお、現時点でAndroidアプリが動作するChromebookは下記の3機種

  • Asus Chromebook Flip
  • Acer Chromebook R11 / C738T
  • Google Chromebook Pixel (2015)

このうち、ASUSのChromebook Flipは日本でも購入可能です。

B015W23ZW0 ASUS ノートパソコン Chromebook Flip C100PA-RK3288 タッチパネル/10.1インチ/シルバー
assocbtn_orange_amazon2._V288606659_

(via TechCrunch)
(source The Chromium Projects)

タグ: ,

back to top