2017.3.4

火力発電できるキャンプストーブの新型、CampStove 2が登場、2600mAhのバッテリも搭載

5年前にこのブログでも紹介した、火を燃やすことで発電するアウトドアストーブCampStove、その第2世代モデル CampStove 2が登場しました。

これが何者かというと、割と見た目のままなのですが、薪などを燃やしてその熱で発電するという発電機で、普通にアウトドア用のストーブ(コンロ)として使えるほか、発電した電力をUSBで出力してスマートフォンなどを充電することも可能です。
出力は5V2A、発電能力は最大で3Wということです。

また、2600mAhのバッテリも内蔵しており、前面の黄色い部分だけを取り外してモバイルバッテリとしても利用できます。

日本からも購入可能で価格は$139.93(1万6000円)、別途送料$40がかかります。
発送は3月15日からとのこと。

普通にアウトドアグッズとして使えるほか、災害時にも役立ちそうですね。

(via Android Community)
(source CampStove 2)

タグ: , ,

back to top