BOSEのデジタル耳栓「Wireless Noise-Masking Sleepbuds」、米国で発売。価格は249ドル

家族のいびきがうるさいとか、出張が多い人にはいいのかも

BOSEが昨年Indiegogoでキャンペーンを行っていた睡眠時に使う耳栓デバイス「Bose Wireless Noise-Masking Sleepbuds」を6月21日に米国で発売します。

このデバイス、見た目は左右独立の完全ワイヤレスイヤホンですが、音楽を聴くことはできず、睡眠時に使う耳栓が主な役割です。ノイズキャンセリング搭載で騒音を低減。音楽は聴けませんが、波の音など10種類の環境音を流せます。

イヤホンをしながら寝るのは耳が痛くなるのではとの心配もありますが、その辺は考慮されている様子。やわらかいシリコン製のイヤピースで一晩中着けていても快適だとしています。

周囲に聞こえないよう、目覚ましアラームを鳴らせるのもメリットです。

充電式のバッテリーは最大で約16時間。基本的に毎日充電する感じになりそうです。

価格は249ドル(約2万7000円)。そこらのコンビニや薬局に行けば500円程度で耳栓が買えるのを考えるととても高価ですが、ノイズキャンセリング付きでリラックスできる音も流せ、アラームも聞ける多機能ぶりを考えるとアリなのかもしれません。

back to top