BOSEの肩掛けスピーカーSoundWear Companion speakerが3月29日発売。3万4560円

使ってみたさはあります

アメトーーク!で紹介されたのをきっかけに、人気に火が付いたSonyの肩に掛けるスピーカー「SRS-WS1」。人気が出すぎて生産が追い付かず、注文の受付が停止となってしまいましたが、同様の肩掛けスピーカーがBoseからも発売されます。価格は3万4560円。

BOSEのスピーカー、Bose SoundWear Companion speakerは米国では昨年10月に発売されたもの。肩にBluetoothスピーカーを乗せているイメージで、ヘッドフォンと違い圧迫感がなく、同時に周りの音も聞くことができます。また、指向性が強く、音漏れも抑えられているとのことです。

抑えられているといっても、やはり音漏れというか、周囲への音の聞こえ方は気になりますが、それ次第では夜間に1人で映画視聴する際などには良さそうな感じです。

なお、別売りとなりますが、専用のカバーも発売されます。色は3色。首に直接触れる機器なので、これからの汗ばむ季節には必須のオプションかもしれません。3780円はちょっと高いけど。

そんなBose SoundWear Companion speakeの発売は3月29日。先に書いたようにSRS-WS1が入手難になっているようなので、肩掛けタイプが気になっている人には有力な候補ではないかと思います。高いけど。

back to top