BlackBerry PRIVのサポートが終了。ユーザーへはKeyOneやMotionへのアップグレードプログラムを提供予定

月次アップデートが無くてもBlackBerryは安全だとも言っています

BlackBerryがスライドキーボード端末BlackBerry PRIVの月次アップデートを終了すると発表しました。2015年11月に発売した同端末が2年のサポート期間が終了するため。

Privの発売以来、毎月セキュリティアップデートを実施してきたとのこと。ただ、PRIVにはBlackBerry特有の強固なセキュリティ機能が内蔵されており、これらのアップデートは実質的には必要なかったとも言っています。

このため、月次アップデートがなくなったとしても、本質的には安全は保たれるとしています。ただし、重大な脆弱性が見つかった場合には、必要なパッチを提供するとのことです。

また、現在PRIVを使用しているユーザー、BB10、BBOSを使用しているユーザーに対して、アップグレードプログラムを提供予定としています。詳細は不明ですが、BlackBerry KeyOne、Motionへの乗り換えプログラムのようです。

PRIVは日本でも公式に発売されましたが、アップグレードプログラムも提供されるのでしょうかね?

(via GSMArena)
(source BlackBerry)

back to top