BlackBerry KEYone Bronze Edition発表。RAM4GB、ストレージ64GB。一部市場ではデュアルSIM対応も

ぐっと落ち着いた雰囲気に

BlackBerry KEYone Bronze Edition

TCLがラスベガスで開催中のCES 2018において、QWERTYキーボードを備えたBlackBerry KEYoneの限定モデル、Bronze Editionを発表しました。

BlackBerry KEYoneの派生モデルとして、RAM4GB、ストレージ64GBにアップグレードしたBlack Editionが日本でも発売されましたが、Bronze Editionはその色違い。標準版でシルバーの部分がマットブロンズ仕上げになっています。

なお、一部のマーケットでは、デュアルSIM対応になるとのことです。

第1四半期にアジア、欧州、中東で発売予定。価格は発表されていませんが、おそらくBlack Editionと同等(7万9800円)になると思います。

Blackもかっこ良かったですが、Bronzeもありですね。シックな佇まいで、往年のNokia端末を思い出します……。

(source プレスリリース)

タグ: , , ,

back to top