外装を変えた廉価版? BlackBerry KEY2 LiteがIFA 2018で発表との噂

仕様も落とされるのかが気になるところ

海外ではすでに発売されており、国内でもそろそろな感じのBlackBerry KEY2ですが、その廉価版となるKEY2 Liteとされる画像がTwitterに投稿されています。投稿者はいつものEvan Blass氏。

背面の画像しかありませんが、背面はプラスチックっぽい雰囲気。写真の側面は赤ですが、他にもブルーとカッパーがあるとのこと。また、Liteといってもサイズ自体はKEY2と変わらないとのことです。

サイズ感的にはQWERTYキーボードも搭載していそうですが、気になるのはどこまでLiteなのかという点。KEY2自体、RAMこそ6GBですが、SoCはSnapdragon 660で決してハイスペックなモデルではありません。LiteがSoCまで落としてくると動作的に厳しく感じる可能性もありそうです。

SoCはそのままにRAMを4GB、外装をチープにして価格が5万円台あたりのLITE感に留まってくれるのを期待したいところです。

このBlackBerry KEY2 Lite、8月末のIFAで発表されるとのことです。

(source Evan Blass(Twitter))

back to top