次期BlackBerry、Junoも前面QWERTY? TCLデザイナーの資料が見つかる

QWERTYの復権目指して頑張ってほしい

今年の6月末に次期BlackBerryとして名前が挙がっていたBlackBerry Juno。そのJunoに関するスライド資料がBlackBerryを開発しているTCLで働くUXデザイナーのLinkedIn経由で見つかりました。

資料はデザイナーのポートフォリオとして公開されているもの。開発中の未発表端末に関わる資料をポートフォリオとして公開するなんてことは有り得ないと思いますが、これについてXDAでは、NDAが破棄された(開発計画が打ち切られた?)か、デバイスが間もなく発表予定のどちらかだろうと推測しています。

開発が打ち切られたところでNDAが破棄されることは稀だと思うので、後者ですかね。

公開されている画像を見ると、BlackBerry KEYoneのような前面QWERTY端末になるようです。従来通りスペースバーに指紋認証が組み込まれていることもわかります。

これが本物なのか、本当にBlackBerry Junoが開発されているのかは何とも言えないところではありますが、ポートフォリオに偽の資料を掲載することはさすがにないのではと思うので、少なくとも開発はされている(あるいは、されていた)のでしょう。

もうすぐIFAが始まるので、そこで発表される可能性はありそうです。

(via XDA-Developers)
(source Reddit, catezhang)

タグ: ,

back to top