Biglobe、海外版のiPhoen SE販売開始 シャッター音が鳴るか鳴らないかは運次第?

Biglobeが海外版iPhone SEの販売を開始しています。
16GBモデルでカラーはゴールドのみとなっています。

BiglobeのiPhone SE

価格

価格はアシストパックLで下記の通り。

  • 2,080円/月 x 24ヶ月 = 49,920円

1月31日までの申し込みで、24ヶ月間毎月200円が割引になり、

  • 1,880円/月 x 24ヶ月 = 45,120円

となります。

音声通話SIMライトSプラントセットで申し込むと6ヶ月間1,000円割引

1月31日までにiPhone SEを音声通話SIM ライトSプラン(容量6GB)とセットで申し込むと、6ヵ月間毎月1,000円が割引となります。

この場合、端末の200円割引と合わせて月々の支払いは下記のようになります。

  • 1,880円 + 2,150円 – 1000円 = 3,030円(7ヶ月目~は4,030円/月)

最安のデータ通信のみのエントリープラン(3GB 900円/月)の場合、毎月の支払いは2,780円となります。

端末は海外版の新品もしくは整備品

販売されるiPhone SEは、日本以外で販売されている新品もしくはメーカー製備品で、どちらが届くかは指定できないとのこと。
国内版との違いとして、FaceTimeが利用できず、あとからインストールもできないということです。

また、海外版ということでシャッター音が鳴らないことが期待できますが、これについても調達先により鳴ったり鳴らなかったりということで、この部分を期待するのは一種の賭けのようです・・・。

ちなみに、Appleストアでは新品のiPhone SE 16GBが4,4800円で販売中。

一括で買うなら、あえてBiglobeで購入するメリットは薄いかな・・・。

BIGLOBE スマホ

タグ:

back to top