ASUS、4100mAhバッテリの ZenFone4 Maxを12月8日に国内販売、価格は2万6784円

Proではなく下位モデルのほう

ASUSが大容量バッテリを備えたZenFone 4 Max(ZC520KL)を国内発売すると発表しました。発売日は12月8日(金)。価格はASUSの直販サイトでは2万6784円(税込)となっています。

ZenFone 4 Maxは、7月にZenFone 4シリーズとして初めて発表されたモデル。5か月遅れでの日本投入となりますが、7月時点で発表されていたモデルとは若干仕様が異なるので注意が必要です。

ZenFone 4 Maxには、5.5インチ 5000mAhバッテリーと5.2インチ 4100mAhバッテリーの2つのモデルがあり、地域により前者はZenFone 4 Max Proと呼ばれ、7月にロシアで発表されたのはこのモデル。日本で発売されるのは後者になります。

背面カメラはデュアル仕様。13MP f/2.0の標準レンズと5MP 120°広角レンズの組み合わせです。ちなみにZenFone 4は12MP f/1.8 標準レンズ+8MP 120°広角レンズ。

フロントカメラは8MPで、LEDフラッシュを搭載します。

その他、主な仕様は5.2インチ 1280×720、SoCはSnapdragon 430、RAM 3GB、ストレージ32GB + microSD(最大256GB)。

前モデルとなるZenFone 3 Maxとの比較は下記。

仕様 ZenFone 4 Max ZenFone 3 Max
ディスプレイ 5.2インチ 5.2インチ
解像度 1280×720 1280×720
SoC Snapdrago 430 Mediatek MT6737M
RAM 3GB 2GB
ストレージ 32GB 16GB
メインカメラ 13MP F/2.0 焦点26mm 80度 13MP
広角カメラ 5MP 120度 焦点12mm
フロントカメラ 8MP F/2.2 焦点24mm 85度 5MP
バッテリ 4,100mAh 4,100mAh
WiFi 802.11 b/g/n(2.4GHz) 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.2 4.0
DSDS 4G+3G対応 非対応
サイズ 150.5×73.3×8.7mm 149.5×73.7×8.55mm
重さ 156g 160g
USB microUSB microUSB

4100mAhのバッテリーは公称で37日間の連続待ち受けが可能。また、OTGケーブルにより、モバイルバッテリのように他の機器を充電できるリバースチャージにも対応します。

SIMはDSDS対応で4G+3Gの同時待ち受けが可能。microSDも独立しているのでデュアルSIMをフルに活かすことができます。

カラーバリエーションはネイビーブラック、ローズピンク、 サンライトゴールド。

直販サイトではすでに予約受付中。先着150名に1058円相当の専用クリアソフトバンパーケースがプレゼントされます。

(source ASUS)

タグ: ,

back to top